晴れ
★このブログで〔たぶん〕わかっちゃうこと。
☞アマゾンで「今」売れてる商品は?
☞アマゾンで「そんなの売ってたの?」
☞アマゾンで買うとそんなに「得」なの?
☞アマゾンでそんなことできるの?etc,etc……

☞アマゾンのおすすめ商品を、わかりやすくご紹介。

2012年01月17日

★冬&春のバーゲン開催中です!!

BEAMS、ARROWS green label relaxing、URBAN RESERCHやnano・universeをはじめとするセレクトショップ系ブランドや、定番のFRED PERRY、earth music&ecologyなどの人気ブランドの冬物商品が最大60%OFFのウィンターセールを実施中です。

posted by genki009 at 09:19| Comment(1) | TrackBack(0) | ★⇒アマゾンでおしゃれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

★「アマゾン」と「楽天」〜どっちがいい?

いきなり答えに困ってしまうようなタイトルですが、
Amazonと楽天といえば、ショッピングサイトの二大企業。いわばコカコーラと
ペプシ、グーグルとヤフー、トヨタと日産みたいに、「どちらがいいか」
なんて決めるのはヤボなくらい「どちらもおなじみ」の存在ですよネ。
当ブログはご覧の通り、アマゾンでのお買物をサポートするアフィリブログ
ですから、とーぜんアマゾンに一票(笑)ということになりますが、正直言って
どちらが上か下か、優れているかいないか、といったモンダイではないような
気がします。要するに、その人の嗜好と志向、ライフスタイル、
ネットショッピングに対する考え方などによっても大きく左右されます。

とはいえ、アマゾンと楽天はその大ワクにおいて大きな違いがあると思います。
それは広い意味での「ブランドイメージ」ということにほかなりません。
今回は細かい点は抜きにして、そこに絞ったお話をしたいと思います。
よく、アマゾンは「テナントも入ったデパート」
楽天は「商店街」、などに例えられたりします。つまり、アマゾンはマーケット
プレイス
や最近では一部のメーカーも参入させて販売も展開していますが、
あくまで売り手は「アマゾン」である、ということ。(もしくはそのイメージを
全面に出している) 楽天は自他共に認めるショッピングモールですから、
同じ商品をA店もB店も扱っていることがフツーにあります。
アマゾンでも商品によってはそういうこともありますが、あくまで新品と中古
というように商品ごとの棲み分けであり、店単位でそれを誇示するということは
ありません。つまり、デパートで買う、というのと、商店街で買う、という
「買物のスタイルそのものがあなたのイメージ」ということなのです。
そう、もう一度書きますが、「あなたのイメージ」、なのです。

たとえば、「そのTシャツどこで買ったの?」と聞かれたとき、
「アマゾンで買ったの」と答えるのと、
「楽天で買ったの」
と答えるのとでは、相手に伝わる印象がガラリと変わってくる、ということです。
「楽天で買ったの」の場合、「いくらしたの?」(=安かったのかな?)
(=いろいろまわって掘り出し物見つけたんだあ)
「アマゾンで買った」の場合、「へえ、アマゾンでそんなの売ってるんだあ?」
(=ちょっとシャレてるんじゃない?)

などなどなど……。これらはほんの一例ですし、「そもそもそんなの気にしない」
「いい商品が手に入ればそれでいい」という人もいるかもしれません。
が、最初の方に「広い意味でのブランドイメージ」
書いたのは、まさにこのことなのです。あなたが、どちらの店で買ったかは、
最終的にはそのブランドイメージを、あなたが身にまとう、ということなんですネ。
たとえ同じ商品を同じ値段で買ったとしても、アマゾンで買った、のと、楽天で買ったのとでは広い意味での(他人に伝わる)目に見えない価値観が
「ちがう」ということなんですネ。ちょっとだけ、そこのところを考えて
(感じて)みるとネットショッピングがもっと楽しくなるかも知れません。
……ちょっと奥歯にモノがはさまったような言い方……(笑)
次はもう少しストレートに書きましょう。

(長くなってしまいました。このテーマは違った角度からまた書こうと思います。)




TOP

⇒TOPページから見てネ♪



ラベル:Amazon 楽天

2011年06月29日

★お取り寄せアイスクリームにほくそえむ(笑)

 右斜め下 この夏、最高のアイスクリームをお取り寄せで食べる幸せ、プリ〜ズ♪



★アイスクリーム、ソフトクリーム、ジェラードetc…今や冷凍技術の発達で
「お取り寄せ」が当たり前の時代。ご家族で、ご近所で、友だちみんなで。
サマーギフトなんかにも喜ばれそうですね。
posted by genki009 at 09:17| Comment(1) | TrackBack(0) | ★⇒アマゾンで生活家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

★アマゾンでダイエット・サプリ♪

 右斜め下 ダイエットはサポートしてくれるサプリやアイテムがあってこそ〜



▲ダイエットサプリや器具は、それぞれに「どうやって痩せるか?」
の商品コンセプトを持っています。脂肪を燃焼させるのか? 
消化吸収させにくくするのか? 精神的、東洋医学的アプローチetc…
それぞれの商品がどんなアプローチで「痩せさせようとしているのか?」
〜を、まずは理解し、自分がそれに合っているのかどうなのかを
まず検討してみると良いでしょう。


posted by genki009 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ★⇒アマゾンでおしゃれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

★アマゾンからのメールが「ウザい」と思ったら、さっさと切ってしまいましょう。

アマゾンの大きな特長は、その強力な「レコメンデーション機能」にあると
いわれています。これは、簡単に言ってしまえば「ユーザーが求めているものを
先回りして提案する機能」
です。具体的に言うと、あなたが一度でもアマゾンで
買物をしたことがあったら、
「こんな商品もあります」
「こんな商品はいかがですか?」
と、
メールなどでおすすめしてくるはずです。あるいは、ログインした状態で
アマゾンのサイトをまわり、商品などをクリックするとその情報も
アマゾン側でチェックされたりします。

こういったサービスを「いたれり尽くせりで親切だなあ」
と思う人もいれば、反対に、
「なんかいちいちウザいんだよね」と思う人もいるかも知れません。
あるいは「プライベートを見られているみたいでイヤだなあ」という人も
中にはいるようです。そんなときは迷わずに「レコメンデーション機能」を
自分流に変えてしまえばいい
ワケです。

それらの操作は「アカウントサービス」で簡単にできます。
アマゾンのサイトに入って右上のタブにありますね。ここでそういったサービスを
カスタマイズしてしまいましょう。

アカウントサービス

まずは「アカウントサービス」をクリックしたら、「アカウント設定」をチェック。
 ↓
・デリバーズ(お買い得情報メールマガジン)の登録状況
〜いらないものは全部「購読を中止する」にしてしまいましょう。
・Amazon.co.jp 情報配信サービス
〜メールを必要としないなら、「Eメールの配信を希望しない」にチェック、保存。

その他、Eメール情報、ほしいものリスト情報など、ほとんどのお客様情報や
サービスはこの「アカウントサービス」でできちゃいます。
たとえば、「表示履歴の管理」で[表示履歴をオフにする]にすれば、
最近チェックした商品、最近検索した商品なども表示されなくなります。
「やっぱり必要だな」と思ったら元に戻せばいいだけです。

よーするに、アマゾン側ではさまざまな情報サービスを用意していますが、
必要ないものは切ることができますよ、ということ。
「自分が一番使いやすくて気分のいい設定でアマゾン・ショッピングを楽しんで
くださいネ」、ということにほかなりません。






TOP

⇒TOPページから見てネ♪




★爽やかバスタオル&洗濯etc,etc

 右斜め下 清潔感いっぱいのバスタオル&洗濯小物たちです。



▲高温多湿な日本だからこそ、タオルに凝りたい、洗濯もしっかりしたい。
アマゾンではそんな「暮らし応援商品」を数多く取り揃えています。


ラベル:バスタオル
posted by genki009 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ★⇒アマゾンでおしゃれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。