☞TOPページへ

2011年06月25日

★アマゾンからのメールが「ウザい」と思ったら、さっさと切ってしまいましょう。

アマゾンの大きな特長は、その強力な「レコメンデーション機能」にあると
いわれています。これは、簡単に言ってしまえば「ユーザーが求めているものを
先回りして提案する機能」
です。具体的に言うと、あなたが一度でもアマゾンで
買物をしたことがあったら、
「こんな商品もあります」
「こんな商品はいかがですか?」
と、
メールなどでおすすめしてくるはずです。あるいは、ログインした状態で
アマゾンのサイトをまわり、商品などをクリックするとその情報も
アマゾン側でチェックされたりします。

こういったサービスを「いたれり尽くせりで親切だなあ」
と思う人もいれば、反対に、
「なんかいちいちウザいんだよね」と思う人もいるかも知れません。
あるいは「プライベートを見られているみたいでイヤだなあ」という人も
中にはいるようです。そんなときは迷わずに「レコメンデーション機能」を
自分流に変えてしまえばいい
ワケです。

それらの操作は「アカウントサービス」で簡単にできます。
アマゾンのサイトに入って右上のタブにありますね。ここでそういったサービスを
カスタマイズしてしまいましょう。

アカウントサービス

まずは「アカウントサービス」をクリックしたら、「アカウント設定」をチェック。
 ↓
・デリバーズ(お買い得情報メールマガジン)の登録状況
〜いらないものは全部「購読を中止する」にしてしまいましょう。
・Amazon.co.jp 情報配信サービス
〜メールを必要としないなら、「Eメールの配信を希望しない」にチェック、保存。

その他、Eメール情報、ほしいものリスト情報など、ほとんどのお客様情報や
サービスはこの「アカウントサービス」でできちゃいます。
たとえば、「表示履歴の管理」で[表示履歴をオフにする]にすれば、
最近チェックした商品、最近検索した商品なども表示されなくなります。
「やっぱり必要だな」と思ったら元に戻せばいいだけです。

よーするに、アマゾン側ではさまざまな情報サービスを用意していますが、
必要ないものは切ることができますよ、ということ。
「自分が一番使いやすくて気分のいい設定でアマゾン・ショッピングを楽しんで
くださいネ」、ということにほかなりません。






TOP

⇒TOPページから見てネ♪




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/211813468

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。